一般社団法人 福山市私立認可保育施設とは 詳しくはこちらから

 

>
福山市私立認可保育施設とは

福山市私立認可保育施設協会より

 

ごあいさつ

 

一般社団法人福山市認可保育施設協会は、昭和43年に福山市法人立保育所協議会として、法人立保育所の運営安定化を目的として発足しました。平成元年には教育・保育の質の向上をはかるべく、職員研鑽を主体とした福山市法人立保育所連合会を設立いたしました。

平成28年に、施設運営にかかる諸問題への対応と、職員研修を包括して実施することにより、福山市の保育施設が「運営」・「教育、保育」・「食育」等において、一層の質向上となるよう協議会と連合会を一元化し、福山市認可保育施設協会を設立。そして、平成30年の協議会設立50年を機に一般社団法人化を行いました。

現在は、法人立認可保育所35施設と幼保連携型認定こども園28施設の63施設が加入しています。(平成3041日現在)

子どもは社会の希望であり、未来そのものです。その未来を担う子どもたちの教育・保育環境がより充実するよう当会は行政や諸機関と連携しながら、福山市の「希望の子育て」を実現するために進んでまいります。

 

 
2018年4月
福山市私立認可保育施設協会 
理事長 足利義信

 

 

 

 

一般社団法人 福山市私立認可保育施設協会     定款 と 役員名簿 など

定款(PDF)

役員名簿(PDF)

組織図(PDF)

協会沿革(PDF)